海原さおりの結婚した旦那は大木こだま。娘の西山加朱紗はテレビ新広島のアナウンサー!

漫才師の海原さおりさんの家族についてまとめました!

旦那様の大木こだまさんのこと、娘の西山加朱紗さんのことなどに着目しました!

海原さおりの結婚した旦那は大木こだま

海原さおりさんは漫才コンビ「海原さおり・しおり」のツッコミ担当。

1985年、海原さおりさんは結婚しました

海原さおりさんの結婚した 旦那様も同じくお笑い芸人の大木こだまさんです。

大木こだまさんは漫才コンビ「大木こだま・ひびき」のボケ担当。

さおりさんがツッコミで、大木こださまんがボケというのは、相性がさぞかし良いのでは?と思います

夫婦漫才とか出来そうですよね。

スポンサーリンク

娘は2人ともアナウンサー!

海原さおりさんには2人のお子様がいらっしゃいます。

長女が西山加朱紗(かずさ)さん

次女が西山穂乃加(ほのか)さん

2人の娘さんはアナウンサーをされています

姉妹でアナウンサーなんて花形のお仕事、立派に育てられたのですね。

長女・西山加朱紗【フリーアナ】

海原さおりさんの長女・西山加朱紗さんは、 立命館大学を卒業し、静岡第一テレビに入社

報道部アナウンス室に所属されました。

2015年からフリーアナウンサーになり、その年に静岡放送の比連崎実さんと結婚されています

結婚を機にフリーアナウンサーになったのだと思われます。

「ミヤネ屋」ではお父様の大木こだまさんと親子共演もされていて、メディア慣れしているのが分かります

今は数年でフリーアナウンサーになられる方が増えていますが、難関を突破して入社したテレビ局なのに、あっさりフリーに転身するのはそれだけ旨みがあるからなのでしょうか?

確かにお給料は増えると聞きますし、全放送局に出演OKになるわけですから、活動の幅も広がります。

売れっ子アナウンサーはフリーになるとCMにも引っ張りだこになります。

スポンサーリンク

やはり、現状に満足せず、向上心を持つことは大事なんですね。

次女・西山穂乃加【テレビ新広島】

海原さおりさんの次女・西山穂乃加さんは、 同志社大学在学中にミスキャンパスに選ばれた経験がある、アナウンサーの登竜門を見事通ってきている才女です。

大学卒業後は広島の地方局「テレビ新広島」でアナウンサーをされています

個人的な話なのですが、自慢ではなく都会でしか生活してこなかったのですが、10年前に地方と呼ばれる方面に引越ししたのです。

そこで初めて地方局のテレビ番組を見ることになったのですが、地方局のテレビ番組の面白さに感動しました。

これ全国でやっても絶対当たる!

といった番組が多いです。

ただ、地方だからこそ出来る番組も多いので、穂乃加さんのように地方局のアナウンサーってとっても貴重な存在だと思います。

相方・しおりの死去原因は脳腫瘍

長年、漫才コンビ「海原さおり・しおり」として活躍してきましたが、 2014年1月3日午前8時33分、しおりさんが脳腫瘍でお亡くなりになりました。

この時、さおりさんは事務所を通してこうコメントしています。

「正直今は気持ちの整理がつきません。

本人は舞台復帰を一番望んでおりまして本当に残念でなりません。

ただ相方に 『今までありがとう』しか、今は言葉がみつかりません。」

家族以上に大事な存在だったであろう相方を亡くされた悲しみは言葉に出来ないほどだったでしょう。

しおりさんはまだ58歳という若さでしたから余計です。

2012年7月、大阪・なんばグランド花月での通常公演を終えた際、めまいのような症状を訴え、兵庫県内の病院に入院。

早期の脳腫瘍だと診断され、同年8月29日に脳腫瘍の手術を受けた。

その後、定期的に通院し、舞台復帰を目指していたが、昨年12月下旬に体調を崩し、再入院。

今年1月2日に容体が急変し、帰らぬ人となった。

みんなから愛される人ほど早く亡くなってしまうと思いませんか?

お笑い芸人の旦那さんが傍にいたとしても、悲しみはなかなか癒えなかったと思います。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする