内田亜希子の結婚&子供まとめ。現在は何してる?

競艇選手の内田亜希子さんの結婚情報についてまとめました!

現在の活動にも注目!

内田亜希子について

競艇選手として活躍する内田亜希子さんですが、 内田亜希子さんは最初から競艇選手を目指していたわけではないようです。

高校卒業後は看護婦を目指すために、中通看護学校に通っていました。

内田亜希子さんとても優秀な生徒だったようで、 高校も看護学校も推薦入学をしたそうです。

ですが、 自分の力でチャレンジ出来るものを求めていました

そんなある日、テレビで競艇中継を見たのがきっかけとなり、競艇選手を目指し受験したところ合格しました。

看護学校は中退して競艇選手として歩き始めました。

スポンサーリンク

2000年10月にやまと競艇学校に入学し翌年卒業。

2001年11月7日、平和島競艇場・一般戦にてデビューを果たしました。

2 002年9月7日は津競艇場・女子リーグにで初勝利を飾りました

内田亜希子の結婚相手の旦那は誰?

内田亜希子さんの結婚に関しては、 情報があまりありませんでした

ですが、2013年に子供を出産しているという情報がありますので、結婚しているのは間違いないでしょう。

結婚のお相手として上げるならば、やはり 同じ競艇選手ではないかと思います

なかなか出会いのチャンスもない感じですし、職場結婚という線が濃いのでは?

同業者だと色々な面で理解し合えるでしょうし、サポートするのには一番パートナーとして相応しく思います。

妊娠→出産した子供の名前や年齢

内田亜希子さんは2013年に男の子を出産しましたが、その後にもお子さんを出産して現在は2児の母となっています

スポンサーリンク

2人のお子さんの名前は非公開となっています

もしかしたらどこかで何気なく子供の名前を載せているところがあるかもしれませんが、自分が調べた限りは見つかりませんでした。

2013年に出産したとなると現在5歳です。

下のお子さんは恐らく2歳か3歳になるのではないでしょうか。

と言いますのも、内田亜希子さんは現在レースに復帰しているからです。

女性の競艇選手は割と結婚、出産したあと復帰する率が高いようです

そういう理解ある環境があるのは心強いですよね。

内田亜希子さんがどうして出産後復帰したのか。

このように話していました。

内田さんは産休中、魚谷さんとは違いすっかりレースから離れて、秋田の実家に里帰りしてお祭りに出かけたり古くからの友達に会ったりしていたのだそう。

出産後、初めての練習に出かけた際、早く復帰したくなり当初の予定よりも数カ月早くレースに出場したのだとか。

そして今は、 息子さんが内田さんの仕事がどんなものかわかるまで、レースに出続けると決意。

愛する息子にレースに挑む自分の姿を見てもらいたいという気持ちは、大きな心の支えになるのでしょうね。

寿命が短いと言われる競艇選手ですから、自分が活動できるうちに子供に雄姿を見てもらえるのは幸せですね。

サラリーマンやOLですと、子供に職場を見てもらうことなど滅多に出来ませんので、スポーツ選手はそういう面では恵まれているではないでしょうか。

内田亜希子は現在何してる?

内田亜希子さんは今でも 現役バリバリでレースに出ています

2016年には出身地の秋田県で新人選手募集のPRをしています

日本モーターボート競走会(東京)によると、選手は現在1610人いるが、東北にボートレース場がないこともあり、 東北出身は20人と少ない。

女性は内田選手と青森出身の伊藤葵和子(きわこ)選手(29)、福島出身の寺島美里選手(26)だけだ。

内田選手は2児の母で、産休を経験している。

「出産しても復帰しやすい環境が整えられている。努力次第で高収入が得られるのでチャレンジしてほしい」と呼び掛けた。

一人の女性として、一人の母として、一人のボートレーサーとしてバランス良く活動している様子です。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする