大方斐紗子は結婚して息子がいる?ひよっこやあまちゃんに出演?若い頃が気になる!

女優の大方斐紗子さんの結婚事情をまとめました!

ひよっこ、あまちゃんに出演したことをご紹介!

また、大方斐紗子さんの若い頃にもフォーカスします。

【結婚事情】大方斐紗子は結婚してるの?息子がいるという噂は本当か?

おばあちゃん女優として愛されている大方斐紗子さん。

現在79歳ですが、その私生活にはあまり触れられていません。

今回、大方斐紗子さんの結婚について調べてみたのですが、 結婚に関する情報が出てきません。

黒柳徹子さんや森光子さんのように、独身で晩年を過ごす方もいらっしゃいますが、大方斐紗子さんもその仲間だったのでしょうか。

ただ、大方斐紗子さんの年代から言って、当初は結婚しないという選択はそうそう出来なかったのではないか?と思います。

スポンサーリンク

それでも独身を貫いたのか、もしかしたらバツがついているのか、その辺りも分からなかったのですが、大方斐紗子さんは女優としては大成功された方だと思います。

息子さんがいらっしゃるといった情報もあったのですが、何せ、結婚しているかどうかも判明しなかったので、その先にある息子さんのことまでは分からずじまいでした。

結婚、子供といった枠に当てはまらない人生があっても全然いいですよね

大方斐紗子の出演作① ひよっこ

NHK「連続テレビ小説」の 『ひよっこ』は、2017年4月3日から9月30日まで放送されました。

田舎で育った主人公・谷田部みね子が、集団就職で上京し様々な試練を乗り越えて成長していく姿を描いたドラマです。

その中で大方斐紗子さんは、 「青天目澄子の祖母」役で出演

青天目澄子とは、みね子と同期で乙女寮の同質の女性です。

澄子はおばあちゃんっ子で、上京間もない頃はホームシックになってしまいました

大方斐紗子の出演作② あまちゃん

『あまちゃん』は2013年度、上半期に放送された朝ドラ。

岩手県三陸海岸沿いの北三陸市を舞台に、東京の女子高生・アキが夏休みの母の故郷である北三陸市に行き、祖母の後を追って海女となるが、思いがけないことから人気を得て地元のアイドルになる姿が描かれた。

そして、東日本大震災を劇内出来事として扱い、アキが地元のアイドルとして復興に携わる姿も描かれました。

その中で、大方斐紗子さんは 「鈴木のばっぱ」役で出演

アキの祖母・夏の近所の鈴木さんちのおばあちゃんという役ところでした

スポンサーリンク

大方斐紗子の出演作③ 仮面ライダーゴースト

『仮面ライダーゴースト』は2015年10月4日から2016年9月25日まで放送された主人公が変身するヒーローものドラマ。

その中で大方斐紗子さんは、 福嶋ハルミの祖母・「フミ」を演じました

福嶋ハルミは、 若き頃のフミと瓜二つであり、初対面のアランからフミと間違われている。

フミ同様、絵を描くことを趣味としている。

フミの死後、「祖母の声が聞こえた」という理由から新店主として「フーミン」を引き継いだ。

『仮面ライダーゴースト』懐かしいw

大方斐紗子の出演作④ 恋の罪

『恋の罪』は2011年公開された、園子温さん監督、主演水野美紀さんの映画。

簡単なストーリーは、

雨の夜、ラブホテル街の古びたアパートで、女性の変死体が発見される。

その事件を追う刑事の和子は、捜査を進めるうちに、大学助教授美津子、ベストセラー小説家の妻いずみに行きあたる。

この作品は1997年に渋谷で行った東電OL殺人事件が元ネタとなっています。

大方斐紗子さんは 「尾沢志津」役で出演しました

大方斐紗子の出演作⑤ 半分、青い。

『半分、青い。』は2018年4月2日から9月29日まで放送された朝ドラ。

どんなお話しか簡単にご紹介します。

岐阜県東美濃地方の山奥梟町で産まれた鈴愛と、同日同病院で一足先に生まれた律との、長い長い恋物語です。

鈴愛は小3の時に突然左耳が聞こえなくなってしまう。

それでも前向きに成長していく鈴愛。

高校卒業後漫画家になるため上京し、数年間頑張りますが、結局漫画家は諦めることになります。

その後結婚、出産、離婚を経て、最終的には律と「そよ風の扇風機」を発明します。

大方斐紗子さんは 「東雲さん」役で出演しています

「東雲さん」は、鈴愛がのちの夫と出会う場所となる100円ショップのお客様です

大方斐紗子の若い頃の活動が気になる!

大方斐紗子さんは高校卒業後上京し、 劇団俳優座の付属養成所に入り3年間学びました

演技が優れているなあと思う俳優さんは、みんな舞台出身だったので、 舞台俳優を目指します。

卒業後は青年座に入団したくさんの場数を踏みました。

その後、フリーとなり女優活動を始めました。

上京した時に直した方言を、今は活かして方言指導もしています

現在、誰からも愛されるおばあちゃん女優として、絶対的に必要とされる存在になりました。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする