キンタローの結婚相手の旦那はロペス?結婚式や子供についてもチェック!

AKB48のものまねでブレイクし、一躍人気芸人の仲間入りをしたキンタローさん。

学生時代にやっていた競技ダンスに再度挑戦して、世界選手権にまで出場しましたよね。

そんな意外に努力家であるキンタローさんの結婚事情について調べていこうと思います。

ダンスのパートナーがそのまま生涯のパートナーに・・・というわけではなさそうですが。

キンタローの結婚はいつ?→2015年12月14日にブログで結婚発表していた!

キンタローさんは1981年、愛知県出身。

子供の頃からお笑い好きで、特にものまね芸人のコロッケさんが好きだったといわれています。

ただ、中学生の時に周りを笑わせようと度を過ぎて下品な歌を歌ってしまい、友人たちから無視されるようになってしまったという暗い過去があるそうです。

芸人になってからも、AKB48の前田敦子さんや欅坂46の平手友梨奈さんのものまねをやることで、非難や脅迫めいたコメントが寄せられてSNSが炎上することがありましたね。

スポンサーリンク

キンタローさんは、住所を特定されたり殺害予告をされたりと実際にヤバい目に遭っています

お笑い芸人にとって「笑いを生むこと」は大切でしょうが、時と場合によっては自粛しないといけないのかもしれませんね。

で、いじめや炎上に怖さを覚えながらもお笑いを追及していくキンタローさんは、2016年1月5日、自身のブログにこのような投稿をしました

皆様へ

本日の会見で発表させて頂きましたが、日頃いつもこちらのキンタロー。

ブログを楽しみに見てくださいます皆様へも改めまして私からこの場でも御報告させてください。

改めまして、私キンタロー。入籍致しました!!

34歳キンタローにも遂に春が訪れました。

キンタローさんのファンやに向けての改めての報告という形で、結婚が発表されたのです。

記者会見の席では、結婚したのが2015年12月14日であることも報告されました。

ちなみに、結婚したといわれる日のキンタローさんのブログには、全く関係ない、バービーさんとのツーショットと、富士山での自撮り写真がアップされていました

届け出をするために一緒に役所に行ったものの、込み合っていたためにキンタローさんは車の中で待機。

婚姻届は旦那さんひとりだけで提出したそうです。

前年に結婚したにもかかわらず、2016年の年明けの報告になってしまったのも、「年末のスケジュールの都合」なのだといわれています。

気になる結婚相手は一般人男性!まさかのロペスじゃなかった件【写真】

2015年に結婚したキンタローさん。

そのお相手はダンスのパートナーである「ロペス」ことお笑いコンビ「ぱいんはうす」の岸英明さんではなく、一般の方だそうです。

テレビ番組内でロペスさんがダンスのパートナーに選ばれたのはキンタローさんが結婚した後ですので、ここで名前が出てくるのもおかしいのですけれどね。

ロペスさんは大学院を卒業し、NTTの系列会社に勤めた後芸人になった少し変わった経歴の持ち主。

大学時代にキンタローさんと同じく競技ダンスをやっていて、全日本学生選手権で準優勝するなどの素晴らしい成績を残しています。

また、ボディビルもやっているらしく、バッキバキの腹筋を披露したこともあるそうです。

もし、キンタローさんが結婚する前にロペスさんと知り合っていたら・・・

ダンスパートナーがそのまま人生のパートナーになっていたかもしれませんね。

【馴れ初め】旦那ともやっぱり社交ダンスで出会ったのか?

一般の方だというキンタローさんの旦那さんは、いったいどのようにして芸能人であるキンタローさんと知り合ったのでしょうか?

実は一般の方とはいえ、キンタローさんの旦那さんはテレビ番組の制作会社に勤めていて芸能人との接点が全くないわけではないのです。

キンタローさんの旦那さんは、キンタローさんが出演していたものまね番組のディレクターを務めていて、キンタローさんにいろいろとアドバイスをしてくれていたみたいです。

親身になって熱心に教えてくれている姿にキンタローさんが恋をして、ガンガンアプローチをしていったそうです。

スポンサーリンク

好きになったら一途に突き進んでいく。

恋する女性は無敵ですね。

ただ、そのエネルギーが時として違った方向に行ってしまうようです。

旦那さんの行動を捕捉するために、高精度のGPSを購入していたり、家でペットの様子を見るためのカメラで旦那さんを見ていたりと周りからドン引きさるようなことを平気でやっているそうです。

恋する女性は恐ろしいですね。

結婚式がオーストラリアで豪華メンバーが多数出席!披露宴はどこで行われたの?

猛烈なアプローチで生涯のパートナーをゲットできたキンタローさん。

結婚式は海外と国内で2回行ったそうです。

まずは2015年10月、新婚旅行を兼ねてオーストラリアで挙式しました。

式場はオーストラリアのケアンズにある「アラマンダグレートバリアリーフチャペル」。

パームツリーに囲まれたオーシャンフロントのチャペルです。

ガラス張りでオーストラリアの大自然が望める開放感あふれるチャペルなのだといわれています。

海外での挙式ではゲストはなし

ふたりきりで永遠の誓いを立てたそうです。

代わりに、動物好きなキンタローさんのリクエストに応えて、ウェディングドレス姿でワニやヘビなどの動物との写真をたくさん撮っていたといわれています。

海外での結婚式から1月ほどたった2016年11月、今度は日本でたくさんのゲストを呼んで結婚式と披露宴がおこなわれました

会場は青山にある「リビエラ青山」だといわれています。

菊地亜美さんややしろ優さん、鈴木奈々さんやエハラマサヒロさんなどの多くの芸能人の方などを招待して盛大な式になったそうです。

ですが、ある方のコメントで、おめでたいムードが台無しになりかけたのでした・・・

歌手のmisonoが結婚式でした「非常識発言」とは?

キンタローさんの結婚式で場の雰囲気をぶち壊す非常識な発言をしたのは歌手のmisonoさんでした

実はmisonoさんもキンタローさんの旦那さんがディレクターをしていたものまね番組に出演したことがあり、キンタローさんと同じように「俺がいるから大丈夫」励まされたことがあるのだと言ってしまったのです。

さらに、花嫁であるキンタローさんの容姿をけなす発言もしたといわれています。

キンタローさんとの仲がいいからこそのコメントなのかもしれませんが、人生で一番きれいな時に水を差す発言は避けた方がいいのではないでしょうか。

旦那との間に子供はまだいなかった!

2015年末に結婚して、2019年現在でまる3年が経過しているキンタローさん夫婦。

そろそろお子さんが欲しいのではないかと思われるのですが、2018年いっぱい競技ダンスに打ち込んでいたために、コウノトリとのご縁がなかったようです。

ラテンダンス自体非常に激しい踊りですし、世界選手権で7位になるくらいですから、それこそアスリート並にトレーニングをしないといけなかったでしょう。

2018年いっぱいで番組のダンス企画も終わり、これから妊活に励んでいくのかもしれません

キンタローさん曰く、旦那さんは「子供の気持ちがわかる人」らしいので、いいお父さんになってくれることでしょう。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする