風祭ゆきの結婚した旦那は長谷部徹。身長や現在についてチェック!

女優の風祭ゆきさんと結婚相手の長谷部徹さんについて注目しました!

風祭ゆきさんの身長や現在に至るまでを丸裸にします!

風祭ゆきの結婚した旦那は長谷部徹!

風祭ゆきさんは日活ロマンポルノの黄金期を支えた女優さん。

そんな風祭ゆきさんが結婚したお相手は、映画やドラマの作曲家であり編曲家である長谷部徹さんです

風祭ゆきさんと長谷部徹さんは2003年2月に結婚されました。

その時、風祭ゆきさんは46歳でした。

それまでポルノ女優として偏見を持たれ、男性の方から引かれてしまっていたのかもしれません。

それでも結婚に年齢は関係ありませんからね。

スポンサーリンク

旦那・長谷部徹との結婚までの馴れ初め

気になる風祭ゆきさんと長谷部徹さんの馴れ初めですが、どういう経緯で知り合い結婚に至ったのかまでは分かりませんでした。

ポルノ女優と作曲家とは全く接点がないように思えますが、大きなくくりとしては同じ芸能界というところです。

どういったタイミングでも出会いはあったわけですから、前世から決まっていたのかもしれません。

長谷部徹さんは、風祭ゆきさんと結婚する前に、風祭ゆきさんの所属事務所の社長さんから、「女優は女性ではありませんよ。男ですから(それでも大丈夫?)」と、あらかじめ釘をさされたようです。

スポンサーリンク

お二人にはお子様はいらっしゃないようですが、その分ワンちゃんに愛情が向いているようです。

風祭ゆきの身長は157㎝!意外と小さかった

風祭ゆきさんは数々の作品でその美しい裸体を披露していますので、やはりスタイルには特に気を配っていたのではないかと思います。

そんな風祭ゆきさんの身長ですが、157㎝と公開されています

スラリとしたスタイルから見て意外に小さかったのだなという印象です。

風祭ゆきの現在・犬まみれの生活を送っている

60歳を過ぎてもなお美しい風祭ゆきさんですが、今現在犬漬けの生活を送っているようです

それも、体高が70㎝もある大型猟犬の「ボルゾイ」を飼っているそうです

各地で開催されるドッグショーにも参加するほど犬を溺愛しています。

風祭ゆきさんが、現在までに飼われたボルゾイは背中が丸くて足が速いということで名付けた『ポルシェ』

ポルシェ社の創始者のお姉さんの名前をいただいて名付けた『ルイーゼ』

ポルシェ初のSUVの名前をいただいて名付けた、『カイエン』

チャンピオン犬『プライド』

プライドは、プライドが6歳の時に飼いはじめて、すでに有名犬だったので
ポルシェとは関係のない名前だそうです。

そして、次がポルシェ社の創始者のファーストネームをいただいて名付けた
『フェルディナント(愛称フェリー)』

フェラーリの創始者のファーストネームをいただいて名付けた『エンツォ』

6匹のボルゾイを飼っていたのですが、現在は『エンツォ』だけ飼っているようです。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする