柏原収史は結婚して妻はいる?彼女の安田美沙子との破局理由が気になる!

俳優の柏原収史さんの結婚情報を発信!

元カノ・安田美沙子さんについても切り込みます!

【結婚事情】柏原収史は結婚して妻はいる?→現在は独身だった!

柏原収史さんと言えば、個人的には俳優の柏原崇さんの弟、というイメージが強いです。

兄弟揃ってイケメンで、俳優としても成功を収めています。

気になるのは柏原収史さんの結婚についてですが、結論から言いますと柏原収史さんは結婚されていません。

現在40歳になりますし、あれだけのビジュアルを持っていてモテないはずはありません。

ですから、もしかしたら以前結婚していたことがあるのかも?と勝手に思いこんだのですが、調べてみると柏原収史さんには結婚歴もありませんでした。

この年まで独身でいると、今更人と暮らすのがイヤになるというパターンもあります。

スポンサーリンク

そういう方って、結構、「結婚しても寝室は別々で」と言ったりするぐらい、結婚というものの捉え方に独自の意見を持っていたりします。

結婚せずに独身貴族を楽しむのも、結婚している男性から見たら、羨ましく映ることもあるようです。

柏原収史に現在彼女はいるの?

柏原収史さんは現在、ぽっちゃりアイドル「pottya(ぽっちゃ)」をプロデュースしています。

と、言うことはぽっちゃりがタイプなの?

そう思ったのですが、それとこれとは話しが違うようで、あくまでもお仕事のようです。

結婚されていないとしても、現在、彼女がいるという可能性も全然アリですよね。

ただ、利口に彼女の存在は隠しているのではないでしょうか。

色々な女性を見てきたと思いますので、理想が高そうな気はします。

元カノは安田美沙子だったが現在は破局!破局理由は何だったの?

柏原収史さんの元カノと言えば、タレントの安田美沙子さんです。

現在、安田美沙子さんは結婚され、お子様も生まれていますので、当然、お二人は破局したのですが、そこに至るまでは様々な想いがあったようです。

まずは、柏原収史さんと安田美沙子さんの出会いから振り返ってみます。

スポンサーリンク

2人の出会いは安田美沙子の初主演映画「ルナハイツ」で共演したのがきっかけ。

記事中に登場する芸能記者によれば、「熱心だったのは安田のほうらしいです。

安田は昨年7月の製作発表の時に『素敵なスタッフと共演者に支えられた』と発言していました。

柏原が初主演の安田の相談に乗っていたのでしょう」とのこと。

また、ある映画関係者の話として「会う時は僅かなオフを利用して、お互いの自宅を行き来しているようです。

仕事先で安田が熱心にメールしている姿がよく見かけられます」と、普段のデートの様子を紹介している。

ラブラブなお二人だったのに、結局は破局してしまいます。

そのことに関して、双方の事務所はこうコメントしています。

破局について、安田の所属事務所では「ノーコメントとさせてください」としているが、柏原の事務所は「5月下旬に本人から報告がありました」と認めた。

今年4月21日の25歳の誕生日に都内でイベントを行った安田は、結婚について「一時期したいと思っていたけど、今は仕事など、いろいろやってから30歳前後にできれば」と、心境の変化を吐露している。

この頃は結婚も視野に入れていたお二人ですが、破局の理由に関してはこのように報じられています。

結婚を視野に入れた時期もあったが、性格の不一致に加え、互いに仕事が順調ですれ違いが増えて気持ちが離れ、5月に話し合った末に別れを選択したという。

安田美沙子さんの方は、柏原収史さんの愚痴を周囲に漏らしていたそうなので、もっと構ってもらいたかったのかな、と思います。

安田美沙子は現在でも柏原収史の破局を引きづっている?

柏原収史さんと別れた2012年7月頃に、安田美沙子さんはこんな風に様子だったようです。

一部で俳優・柏原収史(28)との破局が報じられたが「終わったことなんで。古傷には…。寂しいので」と、いまだに引きずっているよう。

以前は30歳前後で結婚したいと公言していた安田だが「私は仕事が大事な人間なんです。彼よりも仕事を優先してしまうかも…」と、結婚観が変わったような言葉も口にした。

結婚を意識していたお付き合いだったようですので、安田美沙子さんもショックだったことでしょう。

結婚適齢期の女性と付き合う男性にも常々言っておきたいことがあります。

女性にはタイムリミットがありますので、将来を描けないお付き合いだったら早めに別れて欲しいですと…。

ですが、好きになってしまったら、どんな状況であっても簡単には、別れを選択できないものですよね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする