伊藤さおりの結婚相手の旦那さん・篠田歩との結婚式や子供の出産情報まとめ

お笑いコンビ「北陽」の伊藤さおりさんと結婚した旦那さん・篠田歩さんとの結婚や子供に関してフォーカスします!

意外な伊藤さおりさんの一面が見れるかもしれません!

伊藤さおりの結婚相手の旦那さんは元バレーボール選手の篠田歩!

2010年4月10日、伊藤さおりさんは元男子バレーボール日本代表の篠田歩さんと結婚しました

伊藤さおりさんと篠田歩さんは5年の交際を経てゴールインしたそうです

女性お笑い芸人がなかなか結婚出来ない中、伊藤さおりさんはさらっと、しかも誰もが羨む肩書とビジュアルの持ち主の男性と射止めたことで羨望の眼差しを向けられました

ただ、伊藤さおりさんは結婚を自慢するように公表せず、当時の人気番組だった「はねるのトびら」の中で左手薬指に輝くエンゲージリングを見せて「結婚しました」と報告したのみでした。

同時期に相方の虻川美穂子さんも結婚を発表して、Wでのおめでたが話題になりました。

【馴れ初め】篠田歩との馴れ初めは「知人の女性芸人からの紹介」だった

スポンサーリンク

伊藤さおりさんと篠田歩さんの出会いは「知人女性芸人からの紹介」、つまり「合コン」でした

これにはやっぱりな・・・と思いました。

だって、お笑い芸人と一流バレーボール選手との出会いの場って、合コンくらいしか思い浮かびません。

先に声をかけたのは篠田歩さんの方でしたが、先に恋に落ちたのは伊藤さおりさんの方でした。

こんな出会い一生に一回あるかなないかではないかと、伊藤さおりさんは思ったのではないでしょうか。

篠田歩との馴れ初めが略奪愛っぽいといわれているのはなぜ?

ただ、 伊藤さおりさんと篠田歩さんの出会いには、何故か「略奪愛」の文字が躍っています

その真相はこういうことでした。

2人の出会いについて「旦那さんは、伊藤さんの知人の女性芸人からの紹介を受けて交際に発展したんです」と明かす。

これならよくある話だが、実はこの女性芸人は 「最近、気になる人が出来たんだ。紹介したい」と伊藤に言って、飲み会をセッティング。

その結果、この女性芸人を差し置いて伊藤と篠田が急接近してしまったわけだ。

こういう話し、女の子ならあるあるネタではないでしょうか。

スポンサーリンク

普通なら伊藤さおりさんを「略奪愛!」だと責めるパターンですが、 伊藤さおりさんは芸人の中でも群を抜いて性格が良いことで知られていて、相手が伊藤さおりさんなら身を引こう、とこの女性芸人は思ったそうです。

結果、伊藤さおりさんと篠田歩さんは結婚までいったのですから、この出会いには感謝しているのではないでしょうか。

篠田歩との結婚式についてチェック!

伊藤さおりさんと篠田歩さんは先に入籍を済ませ、後日結婚式、披露宴を行いました。

会場までは分からなかったのですが、 2人の披露宴はとても素敵であたたかいものだったと言います。

伊藤さおりさんの 相方の虻川美穂子さんが、酔いながら泣きながらお祝いのスピーチをしたところなど、会場は感動の嵐に包まれたそうです

伊藤さおりさん側の列席者は当然女性お笑い芸人が集まり、テーブルは賑やかだったようです。

新郎新婦も列席者から「いい結婚式だったね」と言われるのが一番の祝福だと思います

伊藤さおりは2014年に子供(娘)を出産!「念願のママになれました」とコメント

2014年8月18日、伊藤さおりさんは第一子となる女児を出産しました

「感動です」とのエントリーで伊藤は「8月18日に元気な女の子を出産しました。(少し体調を崩したこともあり報告遅れてしまいました、ごめんなさい)」と報告。

「念願の出産、ママになれました 本当に嬉しい、みなさんのおかげもあってこそです。ありがとうございます」と感謝とともに母になった喜びを綴った。

40歳での初産ということで高齢出産のリスクもあったでしょうから、無事生まれてホッとしたことでしょう。

続けて「我が子がこんなに可愛いく愛おしいとは。。。 想像以上です。

可愛いすぎて涙がでます」と感激したという伊藤は、「おかけで入院中の写真、全部目が腫れあがってしまいました」と告白。

「出産したあの日、あの瞬間は今まで生きてきて一番幸せを感じた時だったなー!!」と振り返りつつ、「産んだばかりだけど、、、また産みたい!!!」と2人目にも意欲を見せた。

女性として一番美しいのが出産後だと言います。

例えが極端なのですが、あの美智子皇后様も徳仁皇太子を出産した後のお姿が一番お綺麗で印象的だったという声を聞きます。

伊藤さおりさんは料理もお上手ですし、家庭的な部分がありますので、旦那様も安心して子育てを任せられるのではないでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする