石川直生は結婚して嫁はいる?引退後の現在は直心塾を経営?

今回は石川直生の結婚や引退後の噂などについてまとめていきます。

石川直生は2014年8月10日に結婚していた!結婚相手の嫁は彼女だった

キックボクサーの石川直生さんですが、現在は結婚されているのでしょうか?

それについて調べてみたところ、石川さんは自身のブログで「2014年8月10日に入籍した」と報告されていたそうです。

つい先ほど、葛飾区役所に婚姻届を提出してきました。

入籍、つまり結婚しました。

(今日は休日なのでまだ正式に受理されたわけではないけど、事前にちゃんと区役所で確認してあるので大丈夫…な、はず。。)

この1年 選手としての結果が出ない自分のことをずっと 温かく優しい想いで、時に厳しい言葉で支え続けてくれた人と二人で、休日受付に婚姻届を提出してきました。

スポンサーリンク

ボクにとって これ以上の人はいない、って心から思える女性。

一緒にいるだけで、ボクだけじゃなく周りの人をホッとさせる魅力と優しさを持った女性。

この先の人生、ずっと二人でいたいって心から思える女性。

…これ以上書くとアホみたいになるので止めますが(笑)

たった今から新婚さんです(正式に受理されたらですか(汗))。

人生の第何章なのかは全く知りませんが、新しい人生が始まったことは間違いありません。

キックボクシングをはじめて20年が経ったこの8月にこうなった人生。

大勢の方に感謝の気持ちで、これからも自分らしく生きていきます!

どうやら結婚したお相手の女性は、石川さんとずっと交際をされていた方みたいですね。

そしてお二人は2015年5月16日に結婚式を挙げたそうですよ。

ブログを読んでいると、お嫁さんに対する石川さんの真剣な気持ちがとても伝わってきますよね。

嫁とはブログで仲良しのおしどり夫婦ぶりをアピール♡

石川直生さんは自身のブログで「仲良しのおしどり夫婦ぶりをアピール」をされているそうです。

石川さんが結婚されてから2年後のブログには、このような内容の投稿をされていたみたいですね。

二年前は入籍届けを提出に行ってから、お義父さんお義母さんに挨拶しに行って、ボクたちの大好きなお店で50人くらいの仲間に囲まれて妻にサプライズパーティを仕掛けて、サイコーに幸せな時間を過ごした。

一度も喧嘩することなく、ちっとも変わらない大の仲良しでいられるのは、海みたいに大きな心でボクの全てを受け入れてくれる妻のおかげ。

今日も今までにないくらい、夫婦にとってハッピーな日にしようと思っています。

「一度も喧嘩することなく」というのがこれまたすごいですよね。

夫婦がお互いに感謝でき、仲良しでいることができているのなら、それはとても素敵なことなのではないでしょうか。

嫁との間には2017年2月23日にかわいい娘が誕生していた!【画像あり】

そんな石川直生さんは2017年2月23日に、娘さんが誕生したことをブログで報告されていたそうです。

先ほど、最高の子宝が誕生してくれました。

可愛い女の子。

2885gで元気に産まれてくれました。

頑張ってくれた奥さんに感謝。全てに感謝。

産まれてきてくれて、本当にありがとう!

娘さんの写真がこれまためちゃくちゃ可愛いですね♪

2017年2月23日生まれということは、現在は2歳になる年ですね。

生まれてきたのが女の子ということもあり、石川さんが娘さんにメロメロになっている姿が想像できてしまいます(笑)

石川直生は2015年6月25日にボクサー引退を発表!

石川直生さんは2015年に「ボクサー引退」を発表されたそうです。

スポンサーリンク

2015年6月25日に引退を発表します。

・6月25日(木)都内にて記者会見が行われ、“ナオキック”の愛称で親しまれた石川直生(青春塾)の引退が発表された。

とのことで、石川さんが引退発表をしていたという噂は本当だったようです。

引退理由は頭部(脳)のダメージが原因

石川直生さんの引退理由は一体何だったのでしょうか?

それについて調べてみたところ…

石川は2014年4月15日の「Krush.40」で行った加藤港戦後、頭部(脳)のダメージが溜まっていることを感じ、休養して回復を待っていたが1年経ってもダメージの自覚があったため引退を決意した。

石川さんが引退を決意した理由は「対戦から1年経っても、ダメージを受けた頭部のダメージを自覚したから」だそうですね。

本人にとってもかなりショックだったのではないでしょうか。

引退に後悔なし!「生まれ変わってもキックボクサーになりたい」と発言!

そんな石川直生さんは引退発表の時に「生まれ変わってもキックボクサーになりたい」とコメントされていたそうです。

「ハッピーエンドではありませんでしたが、(キックボクサー人生は)これからの人生を作っていくキャリアになりました。

これからはこの66戦を大事に誇りにして、これからの人生を作っていこうと思います。

もし生まれ変わることができるなら、キックボクサーになりたいと心から思える20年間でした

と引退セレモニーでもコメントしていますので、思うようには行かなかったかもしれませんが、後悔はなかったようです。

両親や家族への感謝しながらのボクシングであったことも語っています。

一つのことを20年間やり続けてきたというのも、簡単にできることではないですよね。

しかもキックボクシングなんて、勝ち負けやプレッシャー、体型管理や体の痛みやリスクなど、投げ出したくなる要素が多いのに…です。

ボクサー人生に後悔がないということは、石川さんがそれだけいつも全力で挑んでいたということなのかもしれませんね。

引退後の現在は空手道場「直心塾」をオープン!

石川直生さんはボクサーを引退後、空手道場「直心塾」をオープンされたそうです。

自身のブログでこのように紹介されていました。

突然ですが、葛飾区のお花茶屋にボクが師範代を務めるフルコンタクト空手の道場「直心塾」をオープンさせていただくことになりました。

ボクがメインで指導していくんですが、青春塾の子供空手でも一緒に指導している向後さんがトレーナーとして心強いサポートをしてくれます。

葛飾区最大級の空手道場]っていううたい文句に嘘のないスペースで、とても広くて綺麗な空手道場です。

まずは子供空手のフルコンタクト空手道場として募集していき、お父さんお母さんや地域の需要によって、フィットネス(キックネス)や大人の指導も広げていく予定です。

石川さんは2016年10月16日の引退から1年4か月後に空手道場をオープンさせたそうですよ。

場所は葛飾区にあるみたいですね。

「葛飾区最大級の空手道場」とのことなので、気になる方はぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

以上、石川直生の結婚についてのまとめでした。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする