入江雅人は結婚してるの?若い頃や現在の画像、ゾンビフェスについて!

俳優で演出家などとしても活躍をされている入江雅人さんは結婚してるのでしょうか。

今回は入江雅人さんの結婚事情について注目して記事を作成しました。

また、入江雅人さんの若い頃や現在の画像、ゾンビフェスについても調べました。

入江雅人は既婚者だった!気になる結婚相手の妻(嫁)は女優の柳橋りん!

入江雅人さんは結婚しているのかについて調べてみました。

入江雅人さんは女優の柳橋りんさんと結婚されています。

柳橋りんさんは、1982年、日本女子大学在学中に劇団自転車キンクリート結成をきっかけにデビューし、主に舞台で活躍をされています。

お2人の馴れ初めや結婚式などの情報について見ていきましょう。

スポンサーリンク

【馴れ初め】嫁・柳橋りんとの出会いから結婚までを見てみよう!

入江雅人さんと柳橋りんさんとの馴れ初めについて調べましたが情報は見つかりません。

嫁・柳橋りんとの間に子供はいるの?

入江雅人さんと柳橋りんさんには子供がいるのでしょうか。

お2人の子供について調べましたがこちらも情報が見つかりません。

夫婦どちらも芸能人なのですが、意外にもお2人の結婚に関する情報は出回っていないようです。

入江雅人の若い頃と現在の画像を比較してみよう!【画像あり】

入江雅人さんの若い頃について調べました。

入江雅人さんは出川哲朗やウッチャンナンチャンと同じ専門学校の友人で劇団仲間。

コント番組などで彼らと共演してた事が有りますが最初から役者志望。

ウッチャンナンチャンとは同じ劇団仲間だったんですね。

ちょっとびっくりです。

それでは当時の写真を見てみましょう。

ウッチャンもですが若いですね。

現在の写真と比較するとやはり歳をとられたなと思いますね。

特に前髪のあたりが少し薄くなってきているのが気になります。

スポンサーリンク

入江雅人がホストを務める「ゾンビフェス」って何?

入江雅人ですが、実は大のゾンビ好きらしいのです。

そんな入江雅人さんはゾンビものの、ひとり芝居を数多く創作しています。

ゾンビフェスとは、『ゾンビ』をテーマにしたパフォーマンスがこれでもかと集合する、CBGKシブゲキ!!が提案するお祭りです。

『ゾンビ』をテーマにした作品を持つ、ひとり芝居職人・入江雅人をホストに迎え、晩夏の風物詩として、毎年開催する予定です。

入江雅人のひとり芝居は、笑いながらも胸を打つ作品が多く、中でも『ゾンビ』をテーマにした作品は、多くのファンを魅了してきました。

ホストになっているというのは気になりますよね。

ゾンビフェスのホスト・入江雅人の登場と入手杏奈による一人芝居とダンスでのオープニング「OPENING OF THE DEAD」。

ゾンビフェスのテーマを見事に体現していた。

ゾンビフェス行ってみたいです^^

入江雅人は『仮面ライダーディケイド』に出演していた!

入江雅人さんは仮面ライダーディケイドにも出演をしています。

ちなみに「仮面ライダーディケイド」は、2009年1月25日から8月30日まで、全31話が放映され、本作品は、「10年に1度のお祭り」というコンセプトの下で平成仮面ライダーシリーズに登場する歴代の仮面ライダーが総登場しています。

では、入江雅人さんはどのような役で出演をしていたのでしょうか。

6話よりATASHIジャーナル副編集長役を演じていただいているのは、テレビに舞台に活躍中の入江雅人さんです。

仮面ライダーへの出演(&変身!)は念願だったらしく、7話でも引き続きあやし~い演技で魅了していただきます。

念願の仮面ライダーへの出演ができて嬉しかったでしょうね。

怪しい演技というのも気になりますが、やはりベテランの入江雅人さんだからこそ出せる雰囲気というのもあるのでしょう。

入江雅人の現在の活動が気になる!

入江雅人さんは役者としてドラマなどに出演されているようですが、やはり舞台の方のお仕事が中心です。

入江雅人さんは脚本や演出のお仕事も多くやられています。

舞台『帰郷』が2019年1月25日から東京・六本木の俳優座劇場、2月8日から福岡・イズムホールで上演される。

演出家・入江雅人が、同郷の役者たちによる福岡弁で青春の終わりを描くというコンセプトで書き下ろした同作。

入江と池田成志が約20年苗から構想していたという。

1980年の福岡で、文化祭で上映するホラー映画を撮影していたしげお、向井、香月、長崎、竜彦が不思議な体験をし、2021年に日本中がゾンビパニックに見舞われる中、5人にそれぞれ運命の時が迫る、というあらすじだ。

出演は入江、池田のほか、田口浩正、坂田聡、尾方宣久、岡本麗の6人。

入江雅人さんは本当にゾンビが大好きですね。

今後も入江雅人さんの作品が楽しみですね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする