猪瀬直樹の結婚歴!結婚相手・猪瀬ゆり子との結婚式や婚約者についてチェック!

元政治家で作家の猪瀬直樹さんの結婚歴や結婚相手・猪瀬ゆり子について、話題になっていますが、今回は猪瀬直樹さんと猪瀬ゆり子さんの結婚に注目して記事を作成しました。

また、猪瀬直樹さんの最近話題になっている婚約者についても触れています。

猪瀬直樹の結婚歴が気になる!元嫁や婚約者について

猪瀬直樹さんの元嫁は猪瀬ゆり子さんです。

そして、2016年10月には蜷川有紀との交際が明らかとなり、2018年4月には結婚を発表しています。

猪瀬直樹さんは2度の結婚歴があります。

最初に結婚した猪瀬ゆり子さんについて、もう少し詳しく見てみましょう。

スポンサーリンク

猪瀬直樹の結婚相手の元嫁は猪瀬ゆり子。

猪瀬直樹さんが最初に結婚した猪瀬ゆり子さんですが、こちらの写真を見るととても仲の良いことが伝わってきます。

お2人の出会いや結婚式などについても気になりますね。

元嫁・猪瀬ゆり子との馴れ初めは駆け落ちだった

猪瀬直樹さんと猪瀬ゆり子さんの馴れ初めについて調べました。

高校卒業後、信州大学人文学部経済学科に進みゆり子さんと出会う。

猪瀬直樹さんと猪瀬ゆり子は大学生のときに知り合ったようです。

猪瀬直樹さんは当時のときのことをこのように語っています。

ぼくが19才、彼女が18才だった。

目と目が合った瞬間、光の速度で一心同体で生きると決めたんです。

「光の速度で」ってすごい表現ですね。

流石、作家の人の言うことは違いますね。

この後お2人は結婚するのですが、大変苦労をされていたことが分かりました。

彼女の家族は、猪瀬氏との結婚に大反対だった。

旧家で、ゆくゆくはエリート銀行員か有力者の子息と結婚するものと周囲は思っていたからだ。

しかし、ゆり子さんは迷わず猪瀬氏を選び、東京・中野の粗末なアパートに落ち着き、同棲生活が始まる。

 駆け落ち同然で上京して、同棲生活がスタートしたとのことです。

さらに辛い状況は続くみたいです。

元嫁・猪瀬ゆり子は上京後の猪瀬直樹へのサポートがすごい!

10代の頃から作家を目指していた猪瀬直樹さんですが、作家で成功するのは大変なことだと思います。

何か新しい作品を作らなければと悩んでいた猪瀬直樹さんは、ただただ時間だけが過ぎていったようです。

20代は編集者やビルの窓の清掃、工事現場でがれきの片付けをするなど職を転々とした。

やはり作家で成功するのはなかなか難しかったようです。

その間は奥さんであるゆり子さんが、生活を支えていました。

ゆり子さんは小学校の教師となり、家計を支えた。

そんな状況に、周囲は「どうしてあんな男と結婚したんだ」とゆり子さんを問い詰めたという。

周りからはどうしようもない男と結婚したと思われていたのでしょう。

だが、ゆり子さんはさらりと「彼は自分のことを天才だと思っているのよ」と答えていたという。

奥さんのゆり子さんは、このような状況の猪瀬直樹さんのことを全て理解し、受け入れていたのです。

苦しそうではありますが、理想の夫婦にも思え、なんだか羨ましいとさえ感じますね。

猪瀬直樹さんが作家として花開いたのは1987年に西武グループと堤義明について皇族との関係を絡めながら著した『ミカドの肖像』で、第18回大宅壮一ノンフィクション賞、ジャポニスム学会特別賞受賞しています。

スポンサーリンク

これを機にテレビ出演も増え始めます。

結婚後には娘と息子の2人の子供が誕生!

猪瀬直樹さん、ゆり子さんの間には1974年に女児、1978年に第二子である男児が生まれています。

子供についての情報はほとんど無いのですが、娘さんの職業は話題になっています。

娘さんが NHK にお勤めされているそうですが アナウンサ―ではないようで、おそらく一般の職員として働かれているんでしょうね。

また、長男は結婚をされているようです。

元嫁・猪瀬ゆり子は2013年に死去。死因は脳腫瘍だった


駆け落ち同然で上京し、旦那さんを支えきたゆり子さんですが、2013年7月に帰らぬ人となっています。

悪性脳腫瘍との診断を受けてからわずか2か月だったとのことです。

妻の死後、「さよならと言ってなかった」を出版

猪瀬直樹さんは、ゆり子さんと過ごした日々を綴った「さよならと言ってなかった」を出版しています。

都知事就任、五輪招致活動、そして突然の辞任。

激動のさなか、妻は突然の病に倒れ、帰らぬ人となった。

辞任以来の沈黙を破る、招致成功の秘話、5000万円の真実、妻と過ごした40余年の日々。

読んだ方の感想を見ると「感動した」や「泣けた」という投稿がありました。

ゆり子さんと過ごした日々など気になりますね。

2018年に猪瀬直樹が蜷川有紀と再婚

ゆり子さんが他界し、独り身となった猪瀬直樹さんですが、2016年10月に蜷川有紀(にながわ ゆき)さんとの交際が明らかになりました。

蜷川有紀さんは、女優、画家、映像作家で、InnovativeTechnologies特別賞選考委員(経済産業省)等として多くの文化活動にも貢献しています。

猪瀬直樹さんとゆり子さんとの絆はかなり強い印象を受けましたが、ゆり子さんが他界され、猪瀬直樹さんが次にと蜷川有紀さんを選ばれたきっかけはなんだったのでしょうか。

馴れ初めは猪瀬直樹の「一目ぼれ」

猪瀬直樹さんと蜷川有紀さんの馴れ初めなどを調べていると一目惚とのキーワードが出てきます。

お二人の馴れ初めは2016年の初めに知人の紹介だったそうです。

そうは言っても結婚を前提にした紹介などではなく、何か仕事上の関係だったのでしょうね。

けど、蜷川さんは猪瀬さんに一目ぼれされてしまったそうです。

猪瀬直樹さんは作家で、蜷川有紀さんは映像作家や画家をされていることもあり、共通の点があったのではないでしょうかね。

再婚相手・蜷川有紀の作品についてもチェック!

蜷川有紀さんは、画家としても活動しており、アート展も開いています。

会場では、蜷川先生がデザインされた着物や帯のほか、新作があしらわれた可愛らしい缶の紅茶2種なども展示・販売されています。

蜷川有紀さんは、ロマンティックで豪華絢爛な世界を描くなど、評判は良いです。

猪瀬直樹さんと蜷川有紀婚約を発表されたものの入籍の情報はありません。

今後のお2人に注目ですね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする