生田智子の結婚相手は中山雅史。結婚式について!子供は娘を出産した?

女優の生田智子さんと旦那様の中山雅史さんの結婚生活を覗いてみましょう!

娘さんがいらっしゃいますが学校情報などもご紹介します!

生田智子の結婚相手は中山雅史

女優の生田智子さんの結婚した旦那様は、元サッカー日本代表選手で”ゴン”の愛称で知られている中山雅史さんです

生田智子さんと中山雅史さんは1996年に結婚しました

中山雅史との結婚までの馴れ初め

生田智子さんと中山雅史さんとの出会いのきっかけは、 中山雅史さんの親友・キングカズこと三浦知良さんが開いた食事会でのことでした。

ダジャレを言ったり、ともかく場を盛り上げるひょうきんなキャラクターだった中山氏は、2次会で生田の隣の席につくと、当時まだ珍しかった携帯電話を見せ、 「俺の電話番号を教えてやる」と言ったという。

あくまでも上からだったようですが、それは照れ隠しだったのでしょう。

スポンサーリンク

その後、生田智子さんは食事の御礼として、中山雅史さんを自分の舞台に招待しました。

楽屋を訪れた中山氏は、巨大な携帯電話と、差し入れのうなぎパイを持参。

センスのない水色のジャケットにリュックサック姿だった。

生田智子さんはこの時、あまりのセンスのなさにドン引きし、その後は連絡を取らなかったそうです。

ですが、時代は94年のワールドカップ。

皆さんも鮮明に覚えているであろう 「ドーハの悲劇」がありました。

生田智子さんは中山雅史さんを元気つけようと食事に誘いました

時の人となっていた中山氏は、人目につくことからあまりで歩けず、ならばと「東京で一番落ち着ける場所があるから来ない?」と実家に誘った。

なかなか大胆であり、賢い誘い方だったかもしれません。

結局、生田智子さんと中山雅史さんを決定的に結び付けたのは「ドーハの悲劇」だったという訳ですね。

結婚式は中山雅史がプロデュース

生田智子さんと中山雅史さんの結婚式を、中山雅史さんご自身がプロデュースしたという噂がありましたが、調べたところ 確実な情報が出てきませんでした

私服がダサいと言われている中山雅史さんがプロデュースしたとは、ちょっと思えないのですが、どこから出た情報なのでしょうか?

ただうろ覚えなのですが、確か、ウェディングケーキがサッカーボールの形だったような・・・。

それは、長友佑都さんと平愛梨さんでしたっけ?

ファッションデザイナーの桂由美が二人の結婚式から感じた「恕の精神」とは

2015年6月にブライダルファッションデザイナー歴50周年を迎えた桂由美さんが、数え切れないほど見てきた新郎新婦の中でも、 中山雅史さんと生田智子さんの結婚式が特に印象的だったと語りました。

当時、生田さんは私のサロンまで、ゴンさんとドレスを選びにいらっしゃったんですが、そこでは体のフォルムが強調されてデコルテの大きく開いたものを選ばれました。

これにはゴンさんも大いに賛成し、おふたりとも喜んで帰られました。

ところがその夜のこと。

生田さんから電話があり、「ドレスを変更したいのですが、かまわないでしょうか?」とすまなそうに言うのです。

どうしてか理由を尋ねたところ、 「セクシーなデザインは、中山雅史さんのお父様が不快に思うかもしれない」とのことだったのです。

これには私は頭が下がる思いでした。

お姑さんを気遣う花嫁さんはたくさんいらっしゃいますが、お舅さんのことまで気配りができる女性はそうはいません。

結婚には、親や周囲への気配りが大切。私は感服の思いでいっぱいでした

そしてこの考えは、私がいつも従業員に話してきた “恕(じょ)の精神”に通じる、とも思いました。

これは孔子の言葉なのですが、かつて孔子が弟子から“この世でもっとも大切なこと”を聞かれたときに答えたのが“恕”であり、 「相手の立場になって物事を考える」という、思いやりの心のことです

何千組もの新郎新婦を見てきた桂由美さんがここまで感銘を受けたのですから、生田智子さんて出来たお嫁さんですね。

スポンサーリンク

自分が結婚式の主役だからと主張しすぎず、周りのことを考えられる思いやりの心は、人生の中で必ず必要になることです。

仕事の都合で現在は別居

2012年に中山雅史さんは現役引退を表明しました

ですが、 「引退ではなく一線を引いただけ」ということも話していました。

今まで遠距離結婚をしてきた生田智子さんにとっては、親子3人水入らずで過ごせる時がやっと来たという感じだったのではないでしょうか

離婚の噂はデマ

生田智子さんと中山雅史さんには、 2007年頃から別居中で離婚危機にあると噂されました

この別居は生田智子さんが中山雅史さんにサッカーだけに専念出来るように敢えて別居したのだと言われています。

2010年以降に関しては、 中山雅史さんがコンサドーレ札幌へ移籍したことで、単身赴任として北海道へ行ったのが真相です。

ですから、 離婚などということは全くありません

夫婦で「ユミカツラブライダル50周年記念展」に出席

2015年に創作活動50周年を迎えた、ブライダルファッションデザイナーの桂由美さんの「桂由美の軌跡~SHINING FOREVER」がスタートしました

その開会式に、桂由美さんデザインのウェディングドレスを着た経験がある、中山雅史さんと生田智子さんご夫妻が登場しました。

2人は、桂が手掛けたタキシードとウェディングドレスをまとい、 「日本では今、地味婚や結婚式をしないスタイルが流行っているが、結婚記念日に式の衣装を着ることで当時を再現するなどアニバーサリーウエディングをしたほうが絶対いい」という桂の推奨に賛同の意を表した。

多くの芸能人が結婚式に桂由美さんデザインのウェディングドレスを着るのがステイタスになっている感じはありましたよね。

ゴン中山&生田智子が語る夫婦円満の秘訣とは

おしどり夫婦と呼ばれる中山雅史さんと生田智子さんが語った夫婦円満の秘訣とは何だとおっしゃったのでしょう?

夫婦生活を円満に送る秘けつを聞かれると 「相手を尊重することと、お互いの思いやり」と明かした中山。

最近、結婚を発表しても結婚式や披露宴をされない方も結構いらっしゃいますよね。

ですが、やはり経験者は結婚式、披露宴はした方がいいと口を揃えて言っています。

生田智子が子供(娘)・心晴(こはる)を出産

2004年に生田智子さんは一人娘・心晴(こはる)ちゃんを出産しました

結婚してからしばらくお子さんを授からなかったので、待望のお子さんだったことと思います。

娘・心晴の障害の噂はデマ

生田智子さんの娘さんには障害者では?といった噂がありました。

ですが、これは全くのデマ

心晴ちゃんは健常者として元気に成長されています。

今現在は14歳になられています。

どうして心晴ちゃんに障害の噂が出たのかは、恐らく 生田智子さんが高齢出産だったからだと思われています。

今の時代、医療技術が進み、45歳でも子供が生めるようになっています。

生田智子さんは37歳の頃に出産したと言いますので、確かに高齢マザーではありますが、騒ぐほどのことではないかと思います。

娘・心晴の学校はどこ?

心晴ちゃんの学校事情ですが、 早稲田実業初等部に通っているとの情報がありました。

現在は中学生になられたと思いますので、そのまま早稲田実業の中等部に通っているのではないかと思います。

この学校、 三浦知良さんのお子様も通っていたという噂があります。

有名人のお子様は学校選びも大変ですね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする