池端忍の結婚相手の旦那は古木克明。子供は娘で実家はどこ?

タレントの池端忍さんと旦那様の古木克明さんについてまとめました!

娘さんのこと、実家のことにも言及します!

池端忍の結婚相手の旦那は古木克明

1997年「第7回全日本国民的美少女コンテスト」で上戸彩さんとともに審査員特別賞を受賞した経歴の持ち主、池端忍さん

そんな池端忍さんは 2005年7月1日に、横浜ベイスターズの古木克明さんと結婚されました。

古木克明との結婚までの馴れ初め

タレントでグラビアアイドルの池端忍さんと、プロ野球選手の古木克明さんの馴れ初めを調べたのですが、 確実な情報がありませんでした

勝手な想像ですと、やはり合コンだったのでは?と思います。

だからこそ馴れ初めを公表していないのでは?とさえ思ってしまいます。

スポンサーリンク

野球選手と言えばアナウンサーと結婚するのが定番となっていますが、 グラビアアイドルに行ったところなど、古木克明さんの本能が出ていて、気持ちに正直でいいなと思いますけどね

現在は離婚

2005年7月に結婚した池端忍さんと古木克明さんですが、7年後の 2012年7月に離婚しました。

その原因としてはこのようなことが考えられます。

古木克明さんは 「松坂世代」として甲子園で活躍し、 1998年のドラフト1位で横浜ベイスターズに入団。

その後は順調で一軍選手として活躍しました。

ですが、打率が低く守備面での失敗が続き、2007年にオリックス・バファローズにトレード移籍することになり、 2009年には遂に戦力外通告を受けてしまいました。

それからの古木克明さんの行動が、池端忍さんとの距離を作ってしまい離婚に至ってしまったのではないかと思います。

トライアウトにも参加しましたが、獲得球団はなくそのまま引退しました。

そんな古木さんは、プロ野球引退後は 総合格闘家に転身!

「野球に未練はない、世界を代表する格闘家を目指したい」

と意気込みを語り、2011年4月には格闘家としての初勝利も挙げられました。

しかし古木さんは、結局格闘家も引退され、再び野球再開の道を目指すことになります。

格闘家を引退した理由について古木さんは、 「試合中に感じた『死ぬかもしれない』という恐怖に耐えきれなかったこと、格闘技のトレーニングをしているときも結局野球のことを考えてしまい、自分には野球しかないと気付いたから」と話しています。

古木克明さんも小さい頃から野球しかやってこなかったのでしょう。

野球選手の寿命は短いですから、引退した後の生活の方が長いんですよね。

スポンサーリンク

ですから、野球以外のことにチャレンジするとなると、あまり上手くいなかないことが多々あるのだと思います。

お二人の離婚の理由は、古木さんが夢を追いかけることを決断したため、妻や子供を巻き込むまいと考えた事と、池端さんも、夫が球界復帰への挑戦に集中できるよう見守る形を取った事だったと言われています。

夫の好きなようにやらせてあげても、本人が二転三転するようでは、そこでもう将来も心配になりますよね。

夢を追うのは素敵ですが、現実は厳しいです。

池端忍の子供は娘が1人

池端忍さんには 娘さんが1人いらっしゃいます。

2006年1月に生まれ、現在12歳で来年中学生になるようです。

池端忍さんと娘さんは仲が良くて、一緒に料理を作ったり買い物をしたりするそうです。

娘だと友達感覚で付き合える友達親子というわけですね。

娘の名前や学校について

池端忍さんの娘さんの名前や学校についての情報はありませんでした。

池端忍さんも13歳で「日本国民的美少女コンテスト」に出場したのですから、芸能界のいいとこ、悪いとこも知り尽くしていることでしょう。

ですから、芸能人でもない娘さんのことを、わざわざ発信する必要もないのでしょう。

学校に関しては、 池端忍さんが離婚した際、実家の富山県に引っ越しましたので、地元の中学校に行っているのではないかと言われています

池端忍の実家は富山県富山市

上でも申しましたが、 池端忍さんの実家は富山県富山市にあります

シングルマザーとなった池端忍さんは、離婚を機に本格的に実家へ帰りました。

確かに離婚当初は娘さんも小さかったでしょうし、実家に頼れるならそれに越したことはないですよね

ただ、池端忍さんは芸能活動を富山県内にせざるを得ませんでした。

それは仕方のないことですが、もったいないなと思います。

実家はうどん屋という噂はデマ

池端忍さんの実家が「うどん屋」であるという噂がありますが、それは確かな情報ではないようです。

どうしてそんな誤解が生まれたのか?

古木克明さんと同様にプロ野球選手だった條辺剛さんが、戦力外通告を受けた後うどん屋になることを決めた時、奥さんも一緒にうどんの修行をしたことが、何故だか回りに回って、 古木克明さんのこと=池端忍さんのこと=池端忍さんの実家。

といった経緯でうどん屋だと言われてしまったようです。

現在は実家に戻ってる

先ほどからも申していますが、池端忍さんは実家の富山県に戻り、 地元でモデルやタレント活動をしています。

子育てが一段落するまではまだまだ頑張らなければなりません。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする