飯野めぐみは結婚してる?神田沙也加とは親友?出待ちに関するコメントで炎上?

女優の飯野めぐみさんの結婚事情を発信!

親友・神田沙也加さんとのエピソードをご紹介します。

出待ちに関するコメントで炎上したその真相は!?

飯野めぐみは結婚してる?

飯野めぐみさんはお父様が劇団四季の俳優・飯野おさみさん、お母様が劇団四季の元女優・末次美沙緒さんという芸能一家の娘として育ちました。

その影響を受けて、 高校卒業後に劇団四季の研究生として所属しました。

その後、 東京ディズニーランドのダンサーとして活躍

常に音楽とダンスに囲まれた生活を送ってきました。

そんな飯野めぐみさんも38歳になられます。

スポンサーリンク

結婚話などを聞きたいところなのですが、どうやら 結婚はされていないようなのです

10代後半から20代、30代をすべて歌とダンスに捧げてきた結果なのかもしれません。

現在はミュージカルのお仕事が多いようで、「舞台が好き」と公言していますので、それが結婚を遠ざけてしまっているのかもしれません。

仕事と結婚した、と言ってもいいですね。

そして、好きなタイプが細かすぎるのも原因かもしれません。

飯野めぐみさんの好きなタイプは、 「尊敬できる人」「センスのある人」「感謝できる人」「キレイな指」「キュッと上がった口角」だそうです。

飯野めぐみと神田沙也加は親友同士

飯野めぐみさんは同じくミュージカルで活躍する神田沙也加さんとは仲が良いようで、 神田沙也加さんと村田充さんの結婚パーティにも参加しました。

出席した大地真央さんが 「アットホームでとても素敵なパーティでした」とコメントしていたことからも、いい時間が過ごせたパーティだったと思われます。

飯野めぐみさんは、この神田沙也加さんの結婚パーティでのある出来事について、こうTwitterでコメントしています。

神田が報道陣に囲まれて、目に怪我をしてしまった際は、ツイッターを通じて、参加した人たちにお詫びのコメントをする神田さんに対し、 「こちらは(きっと他の皆さんも)2人に迷惑かけられたなんて思ってないよ。素敵なパーティに招待してくれてありがとね」とリプライを寄せた。

素敵な親友を持てて、神田沙也加さんも幸せですね。

飯野めぐみが炎上したの?

今の時代、芸能人の方はほとんどブログやTwitterをされているかと思います。

ファンにとっては好きな芸能人の意外な様子が見れたり、ちょっと距離感が縮まるような思いになったり、必要なライフラインとなりつつあります。

スポンサーリンク

よく「炎上した」と言う芸能人が現れますが、 飯野めぐみさんもある内容で炎上したことがありました。

出待ちに関するコメントで炎上しブログで謝罪

飯野めぐみさんが炎上したのは、ある 「出待ち」での出来事に関してコメントしたことからでした。

2017年6月には、ファンが公演後に出入り口で待機している、出待ち行為に関して言及し、その際に使った言葉の厳しさから、軽い炎上騒ぎになった。

それについて、「 無断撮影する人が、その人1人なのかはわからないけど、以前から注意もしてるようですが止めてもらえなかったようで。

その事に対して私も、 無断はダメだねー、ほんのひと言断ってくれるだけで違うのに。というようなことを書きました」と話している。

まだ今の時代という言葉を使ってしまうのですが、携帯やスマホの著しい発展によって、写真が簡単に撮れるようになりました。

芸能人を見かけたらもう反射的にスマホのカメラを向けてしまう人もいるかと思います

ですが、当の撮られている芸能人は迷惑しているようで。。。

飯野めぐみさんはその想いをこう語っています。

「出待ちしてもらえるのはとってもありがたいし、こんな私でも待っててくれてる人がいたりすると本当に嬉しいのだけど、30分とか立ち話になるのはちょっと…。

お客様が待っていて下さるのは嬉しいです。

でも翌日の本番のことを考えたら、楽屋を出てから電車に乗るまで1時間半かかってしまうのはちょっと困ってしまいます」と、 ご自身の体験談なども含め、思いが伝わるように書いていた。

確かに、一人ひとりのファンの方を丁寧に相手をしていたら、身がいくつあっても足りません。

ですが、このコメントによって飯野めぐみさんのブログは炎上してしまいました。

そこで、飯野めぐみさんは ブログで謝罪しました。

こないだ、とある役者さんのSNSにコメントしたところ、それを読んだ方々に不快な思いをさせてしまいました。

その役者さんの書いていることを読んで私も激しく同意したくなるところがあり、 SNSという誰でも閲覧可能な場なのに思わずその気持ちのままコメントを書いたので、言葉足らずだったり言葉の使い方に問題があったのは認めます

私が言いたかったこととは違う捉え方をされても仕方ないと反省しています。

不快な思いをさせてしまった方には申し訳ありませんでした。

芸能人の方も24時間SNSの目が向いているかと思うと、心底休まる時などないのではないかと、勝手に危惧してしまいます。

今は言葉一つ間違えるだけで叩かれる時代。

お互いマナーやルールを守って、もっとSNSを良好に使えるといいのですが

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする