東朋宏は結婚して妻はいる?プリン屋やバーを経営してるって本当?

東MAXの弟としても有名で、現在も芸人として活動中の東朋宏さん。

そんな東朋宏さんは結婚しているのでしょうか?

今回は東朋宏さんについてご紹介したいと思います♪

【結婚事情】東朋宏は結婚して妻はいるの?

東朋宏さんについても少しご紹介したいと思います^^

東 朋宏(あずま ともひろ、本名・飛田 朋宏(ひだ ともひろ)、1976年(昭和51年)2月2日 – )は、日本のお笑い芸人、役者、ダンサー、モデル。

父は東八郎。5人兄妹の末っ子(兄2人、姉2人)で、Take2の東貴博は次兄。

芸能一家に生まれた東朋宏さんですが、あまり売れていない芸人さんとしても有名

スポンサーリンク

しかし結婚していてお子さんがいるそうです!

15年間交際していた一般人の女性(高校時代の同級生)と2009年(平成21年)に結婚した。

2011年(平成23年)1月27日に長男が誕生、この男児が飛田家(東八郎)にとっては初孫。

弟の朋宏さんは芸人になったがまったく売れず、掛け持ちのバイトをして妻子を養っているという。

2009年に結婚していました!

しかも15年間もお付き合いしてから結婚するとは純愛ですね♪

そしてお子さんも2011年に生まれているそうです。

しかし、芸人としての収入がほとんどないそうなので、掛け持ちのバイトをしているとか。

逆にお坊ちゃんとして育ってきているのに、実家に頼らずバイトまでして妻子を養っていると言うのは感心できますよね♪

東朋宏は浅草のプリン屋の店長をやっていた!?

そんな東朋宏さんは実は浅草でプリン屋さんをやっているそうです!

蔵前橋通りの鳥越神社からすぐのところにあるプリン専門店『ぱんだ屋』

場所は都内の浅草線蔵前駅と浅草線or中央総武線の浅草駅のちょうど真ん中くらいの距離に店舗を構えており、店内は、白を基調とした可愛らしいお店。

なんと『ぱんだ屋』の店主は、太田プロダクション所属の東朋宏(あずま ともひろ)さん。

そしてそんな店主の実に兄は、東貴博(=東MAX)さん!

お笑い芸人をしながら、プリン専門店をオープン。

なにやら可愛いおしゃれなお店みたいですね!!

芸人をしながらプリン屋さんをオープンするとはすごい。

こだわりのプリンも多数あるようです。

看板商品の「とろけるプリン」など7種以上のプリンをそろえる同店。

ランチタイムには幅広麺の「ひもかわうどん」を洋風にアレンジしたメニューを提供。

セットは、うどん、プリン、ドリンクを好みに応じて選ぶことができる。

プリンは北海道浜中町産の「4.0プレミアムミルク」やブランド卵「奥久慈卵」を使用。

スポンサーリンク

オーナーの飛田朋宏さんは「子どもから大人まで安心して、おいしく食べてもらえるよう素材にこだわった」と話す。

約1年をかけパティシエと試作を繰り返したという。

すごいこだわりっぷりで、すごくおいしそうなプリンですね。

しかもランチ時間にはうどんまで食べられるお店だそうで。

食べてみたいですね!

実際口コミはどうなんでしょう?

プリン屋「ぱんだ屋」の評判が気になる!

プリン屋さんの評判はどうなのかというと・・・

飛田さんは「人通りの少ない路地に面しているため不安もあったが、近隣の人による口コミのおかげで老若男女の幅広い世代の人が来てくれる。

店名は、動物のパンダのように長く人気のある存在にと願いを込めて付けた。

地元の人に愛され、浅草橋の名物になれるような店にしたい」と意気込む。

飛田さんとは東朋宏さんの本名です。

口コミがよくて、様々なお客さんが来るようになったんですね~

これはおいしさも抜群なのではないでしょうか♪

主なメニューは、「とろけるプリン」「かためプリン」(以上302円)、

「アールグレイミルクティー」「メープル」「黒ゴマ」「宇治抹茶」「マンゴープリン」「クーベルチュールチョコレート」(以上345円)、

「ひもかわうどん」(702円)、ランチセット(1,000円)、

「ホットコーヒー」「ホットティー」(以上270円)など。

メニューも豊富なところも人気みたいですね!

ぜひとも食べてみたいなと思います♪

東朋宏は浅草で「浅草薬酒バー」をオープンしていた!

東朋宏さんはさらに、バーまでオープンしているそうです!

当初は「とろけるプリン」1種のみの提供を考えていた飛田さんは、浅草で経営している「浅草薬酒Bar」の常連客にアンケートを取ったところ、固めを好む人やカラメルソースは入れたくないと言う声があり種類を増やした。

カラメルソースを別添えにしたことで「食べる人の好みで量を調整できる」と好評だという。

約1カ月ごとに期間限定のフレーバーも提供。

プリンのこだわりは「浅草薬酒Bar」のお客さんとともに作ったものだということもわかりました♪

バーも人気のようで、芸人としての道ではなく、青年実業家として成功していることが判明しました^^

芸人はやめていないようですが、経営で忙しいのかも笑

これから芸人として人気が出たら良いなと思います♪

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする