青山真治が結婚した嫁はとよた真帆。干されるって?映画ユリイカを監督?

今回は青山真治の結婚や映画の噂などについてまとめていきます。

青山真治が結婚した嫁は女優のとよた真帆!

映画監督や小説家などで知られる青山真治さん。

今まで映画や小説などで様々な賞を受賞し、国際的にも活躍されているみたいですね。

そんな青山さんの現在の奥さんは、女優の「とよた真帆さん」だそうです。

青山真治さんは、2002年7月9日に女優のとよた真帆さんと結婚しました。

とよた真帆さんは、学習院女子高等科在学中にモデルを始め、アニエス・ベーの日本人モデルとしてパリコレクションにも出演た経験があります。

1986年にアニエス・ベーの日本人モデルとしてパリコレクションへ出演し、その後1989年から女優業を開始した。

スポンサーリンク

フジテレビ系「愛しあってるかい!」で女優デビューを果たす。趣味の絵画では個展も開催。

テレビ収録で訪問したベルギーが縁となり2009年11月からブリュッセル・ワロン地域親観光大使に就任。

とよた真帆さんはモデルや女優業のかたわら、美術学校にも通っていました。

今では個展を開くほどの腕前をもち、絵を描き続けている本格派です。

その他にも京友禅の絵師として活動していて、自身のブログに自分の描いた着物や団扇の写真をアップしています。

かなり多才な方なのですね!

とよた真帆さんはパリコレに出演されたこともあるそうですが、なんと身長が173㎝と日本人女性の中ではかなりの長身とのこと。

そして奥さんも青山さん同様、アーティスト肌のようで絵を描いたりされているみたいですね。

お二人の雰囲気も調和的で、とてもお似合いの夫婦なのではないでしょうか。

【馴れ初め】とよた真帆との出会いはどこだった?

そんな青山真治さんととよだ真帆さんの出会いや馴れ初めについて見てみましょう。

そんな運命的に出会ったお二人の馴れ初めはどのようなものなのでしょうか?

2002年に2人は結婚していますが、前年の2001年、映画「月の砂漠」にとよた真帆さんは出演しています。

2人の馴れ初めについての詳細は不明ですが、映画共演がきっかけで結婚したことは間違いないでしょう。

ということで、やっぱり映画監督さんと女優さんという鉄板カップルは映画共演がきっかけでお付き合いをしています。

とよた真帆さんといえば以前は俳優のいしだ壱成さんと交際していたことでも有名ですが、2001年に破局が報じられていましたし、ちょうどその頃にお二人が出会ったのも運命だったのかもしれません。

どうやら青山さんととよださんは「映画共演がきっかけで結婚した」そうです。

馴れ初めについては調べてみましたが、情報が出てこなかったので不明ということみたいですね。

子供はいないけど、猫5匹と一緒に円満な夫婦生活を送っていた♪

青山真治さんととよた真帆さんの間にお子さんはいるのでしょうか?

それについて調べてみたところ…

とよた真帆さんと青山真治さん夫婦には、子供はいません。

スポンサーリンク

世界を飛び回っている青山真治さんが忙しいから子供を作らなかったのか、そもそも子供を作る願望がなかったのか詳細は不明ですが、現在は2人で夫婦水入らずの生活を送っています」

ということで、子供の情報はありませんでした。

その分猫ちゃんたちをかわいがっているのかな?

とのことで、お二人に現在お子さんはいないそうですね。

しかし、青山さん夫婦は「5匹の猫たち」と一緒に暮らしているそうで、とよた真帆さんは2016年に『もふもふ猫まみれ とよたさんちのマブ猫(だち) 22のハッピールール』という写真集まで発売されているようです。

その一部写真がこちら↓

可愛い猫たちに囲まれたとよたさん。

お子さんはいないそうですが、その分猫たちを可愛がっているというのも頷けますよね♪

青山真治が「干される」という噂はどこから?

そんな青山真治さんに「干される」という噂があるそうですが、これは一体どういうことなのでしょうか?

それについて調べてみたところ…

青山真治さんを調べていくと、たびたび「干される」というワードが出てきます。

噂の大元は不明ですが、最近あまり長編映画を製作していなからではないでしょうか。

最後に監督を務めたのは、2013年公開の「共食い」。

それから5年たっていますが、長編映画を発表していません。

短編映画やテレビドラマ、舞台などはたびたび監督・音楽として携わっているようですので、干されるという表現は当てはまらないでしょう。

とのことで、「干される」という噂はどうやら青山さんが2013年以降、長編映画の発表をされていないからだそうです。

確かに青山さんのwikiを見ても、最近携わった長編映画情報はありませんでした。

しかし長編映画以外では度々作品作りに携わっていらっしゃるそうなので、干されるといった表現はどうなのか…ということなのでしょうか。

お仕事をセーブしている可能性だってありますよね。

青山真治は映画「ユリイカ」の監督として有名!

青山真治さんは映画「ユリイカ」の監督としても有名だそうです。

というのも、この「ユリイカ」という映画が「カンヌ国際映画祭」で受賞したそうです。

2001年1月頃の記事ではこのように紹介されていました。

昨年のカンヌ国際映画祭で、「国際批評家連盟賞」と「エキュメニック賞(全キリスト教会賞)」をW受賞という快挙を成し遂げた映画『EUREKA(ユリイカ)』。

北九州のある地方都市を舞台に発生したバスジャック事件をきっかけに、その生存者である運転手と二人の幼い兄妹が受けた心の傷の深さと、そこから再生していく姿を描いていく人間ドラマだ。

監督の青山真治は、浅野忠信主演の『Helpless』で劇場映画デビューを果たして以来、日本のみならず世界の注目を集めている気鋭の映像作家。

映画監督として以外にも、映画評論や音楽活動といった幅広い分野で活躍している才人だ。

青山真治さんの映画監督しての実力は、日本のみならず海外からも評価されているということだそうです。

また、2011年には三浦春馬主演の『東京公園』が、「64回ロカルノ国際映画祭で金豹賞審査員特別賞を受賞」もしているみたいですね。

「干される?」との噂があるそうですが、また別の作品づくりに挑んでいる可能性だってありますよね。

また素晴らしい作品を期待しています♪

以上、青山真治の結婚についてのまとめでした。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする